ゲーム画面がナメらかに動く!FPS用ゲーミングモニターの選び方とおすすめ2つ!

  • FPSゲームをやりたいんだけど、どんなモニター選べばいいのかわからない…。
  • FPSにおすすめのゲーミングモニターがあれば知りたいな。

こんな方に向けた記事です。

 

本記事で紹介するモニターは、FPSをするのに十分なスペックでかつ、コスパが本当に良いものです。

そのため、「機能は関係ないから、とにかく安いものが欲しい!」という方向けに書かれていません。

 

しかし、僕の経験上、最初にスペックで妥協しない方が後々、安上がりになると思います。

というのも、僕はモニターを2台所有しているのですが、最初のモニターは最安値のものを買い、(2万ジャストのもの)ゲームをしていく中で、スペックに納得いかず、新しいモニターを買いました。笑

1台目が2万円、2台目が4万で合計6万。

本記事で紹介するモニターは、そうした僕の失敗談を踏まえた上でのものなので、FPSをするのに十分なスペックでかつ、コスパが本当に良いものが欲しい!という方には満足いただけると思います。

ゲーミングモニターに求められる性能とは

それは、高リフレッシュレートであること、ただ一つ!

リフレッシュレートとは、単位時間あたりどれだけリフレッシュするかという値である。

Wikipediaより引用

例えば、Amazonとかで「ゲーミングモニター」と調べると、「144hz」とかって出てくると思うんですけど、この数値が高ければ高いほど、高リフレッシュレートというわけです。

一般的に、144hz以上あれば、FPSで十分に戦える高リフレッシュレートモニターです!

なので、ゲーミングモニターを選ぶ際は、「144hz以上のモニターか?」というポイントを抑えておいてください!

FPSゲームに高リフレッシュモニターが必要な理由は?

FPSゲームをYouTubeで見たことある人はわかると思いますが、視点が右・左と高速に切り替えながら、銃撃戦を繰り広げていきます。

その際に、高リフレッシュレートのモニターだと、1秒間に画面をパッ!パッ!と切り替えてくれる回数が多いので、残像が残りづらく、よりなめらかな視点切り替えができるんです。

上の動画を見るとわかりやすいのですが、高リフレッシュレートである144hz(標準的なゲーミングモニター)の方が、車がよりなめらかであるのに対し、60hz(標準的な拡張モニター)の方は車が少しカクついています。

この差がFPSゲームでは大きくて、マンツーマンでの撃ち合い時の勝ち負けが決まってきます。

FPS用ゲーミングモニターの選び方

  • 高リフレッシュレートであるか(hzの数値が高いもの)
  • 24〜27インチサイズのもの(出来れば24インチ)
  • 高さ調整可能なモニター付き

こんな感じです。

高リフレッシュレートに関しては、先ほど説明したので省きますね!

ゲーミングモニター選び方ポイント②:24〜27インチサイズのモニター

理由は、サイズが大きすぎると、視界に入りきらないから!

「27インチでも大きいかな」と感じる方がいるので、出来れば24インチがベストです!(ゲーミングPCを持ってる友人は3人とも24インチが丁度いい!と言ってました。)

僕も24インチモニターを使用しています!

 

Q1.ワイドモニターはどう?

おすすめしません!

 

値段が高いのはもちろんのこと、

以前、電気屋さんのワイドモニターでApexをプレイをしたのですが、右端まで目で追うのが大変だったし、画面が広いから画面酔いするしで、「長時間プレイするのにはかなりしんどいな。」という印象でした。

これは個人的な感想でもあるので、「絶対ワイドは良くない!」というわけではないです。

 

しかし、僕のようにFPSゲームに慣れてない人は、画面の上下左右視点がかなりブレるので、余計に画面酔いすると思います。

 

Q2.湾曲モニターは?

これは完全に好みでOK!

ただ、一般的に普通のモニターに比べて値段が高くなってしまうので、その点だけ注意してくださいね。

ゲーミングモニター選び方ポイント③:高さ調整可能なモニター

微妙な高さ調整も大事です。

以前の僕が使っていた、格安モニターがそうなんですが、

「ここもうちょっと、高くできたらいいのになぁ…。」と思うことがあって、

iPad Airの箱を下において、モンハンをプレイしていました。

確かに、モニター台を買ったり、モニターアームを買えば、高さ調整が可能になるのですが、それだとプラスでお金がかかってしまう。

だったら、高さ調整が可能なモニターを買ってしまう方が安価で済むので、おすすめですよ!

FPSにおすすめのゲーミングモニター2つ

※今回紹介するゲーミングモニターは、「Amazon」ではなく、全て「TSUKUMO ネットショップ」の商品です。

TSUKUMOは元々秋葉原のPCパーツショップで、現在はヤマダ電機のグループ企業なんです。(怪しい会社ではないので、安心してください。笑)

僕が使ってるモニターは2台とも秋葉原にあるTSUKUMOで買ったもので、「コスパ・種類・質」全てにおいて最高で、パソコンマニアの間ですごく人気のお店なんです。

今回は、そんなTSUKUMOから厳選して、おすすめのゲーミングモニター を紹介します!

第一位 I-O DATA KH2460V-ZX ¥26,645 《送料無料》(2019年10月11日現在)

モニターの性能
  • 144hz
  • 23.6型ワイド
  • 高さ調整可能
  • 曲面モニター(湾曲でない普通タイプ)

僕はこれの240hz版を使ってるんですけど、めちゃくちゃいい!おすすめです。

モニター台が高さ調整可能で、しっかりしてるし、それにHDMIポートが2つ+DPが1つの計3つあるんです。

例えば、HDMI①をmac用の拡張モニターにして、HDMI②をPS4にして、DPをゲーミングPCにすることができるので、わざわざケーブルを抜き差しする必要がなくなります。

それが、26,645円(TSUKUMO価格)なのは、かなりコスパが良いと思います。

第二位 acer XF250QDbmiiprx (XF0) ¥29,117 《送料無料》(2019年10月11日現在)

モニターの性能
  • 144hz
  • 24.5型ワイド
  • 高さ調整可能
  • 曲面タイプ(湾曲でない普通タイプ)

プロゲーマーも使用するモニターです。

こちらも高さ調整は可能ですし、HDMIポート2つ・DP1つで、I-O  DATAとほとんど変わらない性能を持っています。

しかし、価格面でI-O  DATAに劣るので、第二位とさせていただきました。

とはいえ、こちらもかなりおすすめですよ!

ゲーミングモニターは安くない。けど、それ以上に価値がある。

FPS用のゲーミングモニターとなると、最低でも2万。

スペックなど考えると、3万近くになります。

しかし、ゲーミングモニターはアップデートが不要なので、スペックが高いものを買えば、ずっとハイスペックのまま使えます。

だから、お財布的にきつかったけど、僕は初期投資だと思って、ちょっとだけ背伸びしました。笑

今となっては、「あの時の判断は間違ってなかったな。」と断言できるし、頑張ってよかったです。

 

今回紹介したゲーミングモニターは、性能・コスパ的にも最強だと自信を持って言えるものなので、ぜひ参考にしてくださいね!

記事で紹介したゲーミングモニター

そんな感じで今回は以上です!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
喜多見圭佑