【完全ガイド】欅坂・乃木坂のライブチケットの効率的な取り方【やるべきことは2つだけ】

先日行われた、欅坂46の全国アリーナツアー2018で欅坂・乃木坂のライブ観戦は、10回になりました。

欅坂46・乃木坂46ともにライブチケットが取れないことで有名ですが、僕はライブ3日間のうち、1日はほぼ確実に行けてます。

本記事では、僕の経験談を交えながら、欅坂・乃木坂のライブチケットの効率的な取り方を解説します。

欅坂・乃木坂のライブチケットの効率的な取り方とは?

結論から言うと、ファンクラブとマネパ先行抽選の両方に応募することです。

というのも、たくさんいる欅坂・乃木坂ファンでも、2つの先行抽選に応募する人は多くないからです。

以前の僕もそうですが、「両方やるのは、面倒だな…。マネパ先行を応募するのに、マネパカード作るのは面倒だから、ファンクラブ先行で当たらなかったら諦めよう…。」みたいな感じで、応募しませんでした。笑

とうぜん、その時の当選率は低く、3日間のうち1日でも当たればラッキー!みたいな感じでした。

しかし、ファンクラブとマネパの両方でチケットを応募するようになってからは、ほぼ確実に当選しています。

欅坂・乃木坂のライブチケットの取り方

ライブチケットの取り方は、基本的に下記の3つのみです。

  1. ファンクラブ先行抽選
  2. マネパ先行抽選
  3. 一般販売(先着)

たまに、twitterなどでチケットの転売している人を見かけますが、かなり高額で売られているので、おすすめしません。

なので、今回は公式で認められているライブチケットの取り方をご紹介していきます。

その①:ファンクラブ先行抽選

欅坂公式ファンクラブより

月額:欅坂432円(税込)・乃木坂324円(税込)を支払った有料会員のみ、先行抽選に応募することができます。

欅坂・乃木坂のライブチケットを当てるには、有料会員になって、ファンクラブ先行に応募するのは必須です。

【どれくらい当たる?】

僕の感覚として、ファンクラブ先行抽選で当たる確率は、50%くらいです。

欅坂・乃木坂ファンであれば、ほとんどの人がファンクラブに入会しているため、応募総数が多く、当たりづらくなっています。

他のアーティストであれば、ファンクラブ先行で余裕なので、厳しいところです。

【抽選が始まってから、入会しても間に合う?】

間に合います。

ファンクラブ会員に入るメリットは、”ファンクラブ先行抽選に応募できること”くらいなので、直前に入会する方がお金の節約になるので、ベストかなと。

僕の場合は、抜けたり、入ったりするのが面倒なので、継続して入っていますが…。

>>欅坂ファンクラブ会員になる

>>乃木坂ファンクラブ会員になる

その②:マネパ先行抽選

マネパ 公式サイトより

マネパカード会員のみ応募できる先行抽選です。

マネパカードを知らない方のためにざっくり説明すると、国内でも海外でもお得に使えるプリペイドカードです。

クレジットカードのようなものですが、欅坂ファンの方は普段使いする必要はなく、ただ持っとくだけでOKです。

僕自身、マネパ先行のためだけに作っているので…。

【どれくらい当たる?】

ここがかなり穴場で、感覚的に80%くらいです。

というのも、マネパ先行はファンクラブ先行に比べて、応募総数が少なく、当たりやすくなっています。

乃木坂・神宮のバースデーライブは、3日間当選したのですが、3日ともにマネパ先行でした。

おそらく、「マネパカードを作るのは、なんか怖い…。そもそも作り方がわからない…。」といった理由でマネパ先行抽選に応募しない人が多いのだと思います。

欅坂・乃木坂のライブチケットを当てるなら、マネパ先行はかなりおすすめです。

【抽選が始まってから、マネパ会員になっても間に合う?】

残念ながら、間に合いません。

マネパカードは、申し込みしてから届くまで、約1〜2週間かかります。

それに対して、欅坂公式サイトでチケット抽選期間を発表してから、期間終了まで1週間もありません。(前回の2ndアニバーサリーライブは、3月6日公式発表で、抽選期間が3月10日〜3月12日)

ですので、早めに作っておくのがベストかなと思います。

年会費は無料なので、作っておいて損はないかと。

>>参考:マネパカードの申し込み手順【1から丁寧に解説します】

その③:一般販売(先着)

楽天チケット・ローチケで先着で買うことができる一般販売。

残念ながら、こちらでライブチケットを購入することは、ほぼ不可能です。

販売開始ちょうどに楽天チケットで購入しようとしても、「アクセスが混雑しています」とすぐに出てしまい、買うことが出来ません。

なので、欅坂・乃木坂のライブチケットを当てるなら、ファンクラブ先行orマネパ先行になります。

番外編:EMTGでチケットトレード

EMTG公式サイトより

EMTGチケットトレードとは、ライブ当日に都合が合わず、行けなくなってしまった人と正規価格でチケットをトレード出来るものです。

これも抽選に当選する必要があるのですが、チケットの枚数が少ないため、かなり当たりづらいです。

また、トレードに出す人がいる場合に限るので、あまり期待できません。

とはいえ、当たる可能性はあるので、当たったらラッキー程度に応募することをおすすめします。

※こちらは、EMTG電子チケットで販売されている欅坂のみになります。

>>EMTGチケットトレードの手順、解説記事

最後に:チケットの代金は、クレカ払いがおすすめです

チケットの代金を支払う際に、コンビニorクレカが指定できます。

その際、コンビニだと手数料として216円取られてしまうのですが、クレカだと無料です。

まだクレカを持っていないという人は、楽天カードがおすすめです。

欅坂・乃木坂は、楽天チケットでの抽選・一般販売が多いため、チケット代だけでもかなり楽天ポイントが貯まります。

貯まったポイントで欅坂・乃木坂のCDを買うのもいいですね。

>>楽天カードの公式サイトはこちら。

>>楽天カードの参考記事「年間1.8万ポイントたまった!大学生におすすめのクレジットカードはこれ!」はこちら。

というわけで今回は以上です。

欅坂・乃木坂のライブチケットに当選するのは、かなり大変ですが、ファンクラブ先行とマネパ先行の両方に応募すれば、かなり当選確率は上がりますので、トライしてみてください。

2 件のコメント

    • 確実なことは言えませんが、感覚的に50%くらいです。(^ ^)
      乃木坂・欅坂のチケット倍率はかなり高いので、運が悪ければ、3日間応募しても、1日も当たらないことがあります。
      なので、マネパ抽選がある際は、応募することをおすすめします。
      参考になれば、幸いです。(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です