【欅坂・乃木坂】チケットが当たらない…という悩みは、マネパで解決できますよ!

2019年8月28日追記

今回紹介しているマネパカード会員限定のマネパ抽選は、2018年頃までは実施されていたのですが、現在では見られなくなりました。注意してください。

欅坂と乃木坂ファン共通の悩みである「チケット当たらなすぎ問題」を解決するなら、マネパカードがおすすめです。

以前の僕は、チケットが全然取れなくて「3日間の公演で1日でも当たればラッキー!」といった感じでしたが、現在は「1日当たるのは、ほぼ確実」でさらに運の良い時は、「3日間の公演全てに当選」したこともありました

そこで今回は、マネパカードを持っているとチケットが当選しやすい理由を実体験をもとに解説します。 ぜひ参考にしてみてくださいね!

マネパが当選しやすいって本当?

結論、当たりやすいのは事実です。

こちらは坂道系Youtuberである、おおみきさんが『乃木坂46の真夏の全国ツアー2018』の当落発表をした時の動画です。

この時、おおみきさんは7月7日(マネパ・モバイル会員)、7月8日(マネパ・モバイル会員)の計4枠に応募していますが、両日ともにマネパ枠で当選しています。

これだけだと「たまたま、おおみきさんだけ運よく当たったんじゃないの?」と思いますよね。

ですが、事実として僕もこの時のライブ『乃木坂46の真夏の全国ツアー2018』に3日間マネパ枠で当選しました。

なので、マネパ枠はかなり期待してもいいんじゃないかなと。

マネパカードを持っていると圧倒的にチケット当選しやすい理由

理由は下記の2点です。

  • 1.マネパ先行抽選への応募数が少ない

2.ファンクラブとマネパ抽選で当選確率2倍

次で詳しく説明していきますね!

1.マネパ先行抽選への応募数が少ない

欅坂・乃木坂ファンのほとんどはファンクラブ会員なので、ファンクラブ先行抽選への応募数が多く、当然当選確率も下がります。

しかし、ファンクラブ会員になっているのにマネパカードを持っている人は意外と少ないです。

おそらく「マネパカード登録するのが面倒そうだから」という理由がほとんどだと思います。(実際は3分で作れます)

だからこそ、チャンスです。同じチケットを狙うライバルが減ってくれるわけですから。

抽選への応募数が少ないマネパ先行は、かなり穴場です。

2.ファンクラブとマネパ抽選で当選確率2倍

これは説明不要ですね。

ファンクラブ会員でかつ、マネパを持っている人は、両方の抽選に応募することが出来るので当選確率は、ファンクラブ抽選のみの時の2倍


なので、「死んでもライブに行ってやる!」という人は、マネパ先行とファンクラブ先行に応募すべきです。
びっくりするくらい当選確率は上がります。

マネパカードを持つのに、デメリットはないの?

ありません。

年会費は無料ですし、15歳からでも作れますので、作るだけお得です。

余談:マネパ先行は、アリーナ席が当たりやすいかも

これは僕の体感ですが、マネパ先行はアリーナ席が当たりやすい気がします。

実際に、マネパ先行で取れた乃木坂の神宮ライブは、3日間ともにアリーナ席でした。

なので、「確実にアリーナ席が当たる!」と断言することはできませんが、期待してもいいかも!

欅坂・乃木坂のライブチケットを当てるならマネパ先行しかない

ここまでで理解して頂けたと思いますが、マネパ抽選はかなりお得であるということ。

それなのに、「マネパカード作るの面倒だから」とか「何かデメリットがあるに違いない」とか色々理由をつけてマネパ抽選に応募しない人がいるんです。

だから、チケットに中々当たらないし、損をする。(以前の僕と同じように)

僕は運よく友人にマネパの魅力を教えてもらいましたが、欅坂・乃木坂ファンにはまだまだマネパの魅力を知らない人がいると思います。

もしあなたの友達に、まだマネパを魅力を知らない人がいたら教えてあげて下さい。

ライブ直前は、マネパカードの申し込みが殺到して、先行受付に間に合わないケースがありますので、余裕があるうちに作ることをおすすめします。

マネパカードの作り方については、「マネパカードの作り方と申し込み手順【1から丁寧に解説します】」で詳しく説明していますので、こちらを参考にしてください。

というわけで、今回は以上です。
今後も引き続き、快適な坂道ライフを楽しんでいきましょうね。(^ ^)

関連記事

【表題曲以外】欅坂46のおすすめ曲Best10【初期からのファンが教えます】

2018年9月30日

欅坂の雑誌を50冊以上買ってきたオタクが選ぶ、おすすめ雑誌6選

2018年9月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です